2006.12.03

〆張鶴 純米吟醸

ええもう、ブログを開設したばかりの日だと言うのに、むちゃくちゃ飲みたい気分になってます。
関係ないけど、大連は寒いよ。今日は天気予報を見なかったけれど、昨日の予報での気温は、−6℃〜−2℃。最高気温がマイナスじゃん。こんな寒い日は家の中で日本酒を飲みながら、美味い肴でもつまみたい。

そこで、いますごく飲んでみたいのが、これからお勧めする「〆張鶴」。

これは新潟県のお酒です。確か村上市という、新潟県でも北の方の酒だったと思う。この酒を知ったのは、極めて個人的な理由からだけど、出会えたことに感謝しています。

大学を卒業してしばらくして惚れた女ができた。結婚を申し込みたいのだけど、そのご両親に会ったこともなかった。彼女に「うちの両親に会って」という願いを入れ、休暇の際にその新潟県村上市まで行ってきた。
向こうは娘の彼氏が遊びに来たぞというので奮発してくれたのだろうか、この「〆張鶴 純米吟醸」を用意していてくれた。

親父さんの言葉によれば、「今流行の越乃寒梅よりも美味い酒です」ということで飲んでみた。越乃寒梅と飲み比べたことはないが、ものすごく美味かったことを覚えている。

その酒をもう一度飲みたいなと思って、楽天で調べて見つけてみました。

いままで飲んだ中でもダントツの美味さだった、〆張鶴(楽天へのリンクです)


ちなみにこのリンク先には、純米吟醸以外の「〆張鶴」もあります。
かく言う私は、純米吟醸の〆張鶴を飲んだのは、後にも先にも彼女の両親と初めて会ったときだけ。その後も何度か会う機会が会ったのだが、「純米吟醸は地元でも入手が難しくてね〜」と言われた。
その代わりに本醸造の方を飲ませてくれたこともあるが、こちらも美味かった。海の幸と合わせて飲みたいお酒です。

人気ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。励みになります。
やっぱり本酒が美味い 人気ブログランキング投票

にほんブログ村 酒ブログへ

味吉の思い出

今年も残すところ、もう1ヶ月を切った12月初頭。大連の自宅で一人過ごすノスタルジックな夜を過ごしています。

私が日本酒を大好きになったのは、大学生だった時代に足繁く通った「味吉」というお店のおかげ。ここは安くて美味い酒がたくさんあって、酒の肴の類も美味かった。
ここで実感したのは、日本酒と魚介類とは良く合っているということ。蟹味噌を食してから日本酒を口に含むと、その香りが倍増されて何とも言えない至福を味わったことを思い出す。

そんなノスタルジィに駆られて、さっき見せの場所をGoogleで検索してみた。意外と簡単に、お店のことが載っているページに辿り着けた。

 居酒屋 味吉(あじよし)

ここで間違いない。小さな写真が2枚載せられているだけだが、店内の雰囲気は私が通っていた約20年前とあまり変わらない。

ああ、もう一遍、行ってみたいな〜

人気ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。励みになります。
やっぱり本酒が美味い 人気ブログランキング投票

にほんブログ村 酒ブログへ
タグ:日本酒 味吉

日本酒は美味しいよ

はじめまして。これからこのブログで日本酒について語っていきます。

私は昭和42年生まれの男。兵庫県の片田舎で生まれましたが、運良く、大学時代を東京で過ごすことが出来ました。
あの頃は金はなかったが仲間に恵まれて楽しかった。類は友を呼ぶとでも言うのでしょうか、日ごろ語り合っていた友人どもは総じて金を持っていなかった。なので、安い飲み屋を探しては、すっかり常連になっていました。

幸いというか、大学からそれほど遠くないところに、いくつも安い飲み屋はありました。私達はそのなかでも、日本酒をたくさん取り揃えている飲み屋によく通うようになりました。東京都中野区の「味よし」という店です。

日本酒一合3百円台からで、種類も豊富で、とにかく美味かった。

つまみも、鯨唐揚、蟹味噌、骨せんべいなど、安価で美味くて、日本酒にぴったりのものも多かった。

そこですっかり日本酒ファンになった私ですが、現在は中国は大連市で勤務中。かつてのように美味い日本酒を安価で飲むことが出来なくなってしまいました。そんな私のノスタルジィを伝えて、これを読む方には美味い日本酒で日ごろの疲れを癒して頂きたい。

そんな気持ちで、このブログを開始します。お付き合い、よろしくお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。励みになります。
やっぱり日本酒
が美味い 人気ブログランキング投票

にほんブログ村 酒ブログへ
タグ:日本酒
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。