2006.12.03

〆張鶴 純米吟醸

ええもう、ブログを開設したばかりの日だと言うのに、むちゃくちゃ飲みたい気分になってます。
関係ないけど、大連は寒いよ。今日は天気予報を見なかったけれど、昨日の予報での気温は、−6℃〜−2℃。最高気温がマイナスじゃん。こんな寒い日は家の中で日本酒を飲みながら、美味い肴でもつまみたい。

そこで、いますごく飲んでみたいのが、これからお勧めする「〆張鶴」。

これは新潟県のお酒です。確か村上市という、新潟県でも北の方の酒だったと思う。この酒を知ったのは、極めて個人的な理由からだけど、出会えたことに感謝しています。

大学を卒業してしばらくして惚れた女ができた。結婚を申し込みたいのだけど、そのご両親に会ったこともなかった。彼女に「うちの両親に会って」という願いを入れ、休暇の際にその新潟県村上市まで行ってきた。
向こうは娘の彼氏が遊びに来たぞというので奮発してくれたのだろうか、この「〆張鶴 純米吟醸」を用意していてくれた。

親父さんの言葉によれば、「今流行の越乃寒梅よりも美味い酒です」ということで飲んでみた。越乃寒梅と飲み比べたことはないが、ものすごく美味かったことを覚えている。

その酒をもう一度飲みたいなと思って、楽天で調べて見つけてみました。

いままで飲んだ中でもダントツの美味さだった、〆張鶴(楽天へのリンクです)


ちなみにこのリンク先には、純米吟醸以外の「〆張鶴」もあります。
かく言う私は、純米吟醸の〆張鶴を飲んだのは、後にも先にも彼女の両親と初めて会ったときだけ。その後も何度か会う機会が会ったのだが、「純米吟醸は地元でも入手が難しくてね〜」と言われた。
その代わりに本醸造の方を飲ませてくれたこともあるが、こちらも美味かった。海の幸と合わせて飲みたいお酒です。

人気ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをお願いします。励みになります。
やっぱり本酒が美味い 人気ブログランキング投票

にほんブログ村 酒ブログへ

この記事へのコメント
飲んでみます
Posted by 東急不買 at 2006.12.03 19:59
やや、ブログ開設の日にいきなりコメントを頂ました。
東急不買さん、ありがとうございます。

つたない中年の文章だけで、「飲んでみます」とはうれしいお言葉ですね。
飲まれてみての感想が聞きたいです。私は辛口の酒が好みなので、お口に合うかは分かりませんが。
Posted by 味よし at 2006.12.04 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。